×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

サムライ化プロジェクト

サムライ化プロジェクト一期生の声 Q.まず始めに、このプロジェクトに参加した理由を教えてください!

A.私は“将来~になりたい、~がしたい”という漠然とした夢を持っ ていました。しかしそれは興味・憧れみたいなもので、私自身が日 本にどんな影響を与えるのかなんて考えられませんでした。そんな 中出会ったのがこの“サムライ化プロジェクト”。“日本を元気にす る”という言葉に惹かれました。選考会も面白く、“もっとこの日本 を良くしたい”という想いが強まったことが参加を決意する決め手でした。



Q.ほぼ全員が初対面という状況で不安はなかったですか?

A.初対面の人との活動ということで緊張もありました。また住んでいる 場所や大学も違い、日程調整も大変でした。さらに話し合いの中では 意見がぶつかることもありました。でも“日本を元気にする”という 同じ目標に向かい共に困難を乗り越えて来たからこそ“同志”と呼べ る仲間が出来たし、今までとは一味違う絆を築くことが出来ました。



Q.大学やアルバイト、就職活動などもあり大変でしたよね?

A.確かに、12月から1月での活動ということで他にもやることが沢山あ りました。でも、忙しい時だからこそスケジュール管理をしっかり行 い全力を注ぐことができました。また二ヶ月間共に奮闘する仲間がい たからこそ頑張れたし、濃密で充実した時期を過ごすことができました。



Q.そうは言ってもやはり、挫けそうな時もあったのでは?

A.提案先への企画が通らなかった時は心が折れそうでした。でも“この 企画で日本を元気にできる”という自信と仲間の期待が、そんな私の 心を救ってくれました。試行錯誤の末企画が通った時は感無量でした。



Q.ずばり、プロジェクトに参加して良かったですか?

A.迷うことなく、YESです!2ヵ月間共に泣き共に笑い合ったことでか けがえのない同志が出来ました。“自分にも何かが出来るんだ!”とい うことが実感できました。自分自身が確実に成長したと感じられたの はとても嬉しかったです。



Q.例えばどんな成長を感じましたか?

A.人前で話すのが苦手でしたが、とにかく話し合う場面が多くプレゼ ン力やコミュニケーション力がつきました。また“まずは行動して みよう”と思うようになりました。というのも、今まで“こんなこ とできるわけない”とやりもせずに諦めてしまうことも多くあった のですが、このプロジェクトを通して“やってみなきゃわからない” ことを何度も痛感したからです。これらの力は社会や仕事でも大いに 役に立つと思っています。



Q.それでは最後に一言お願いします!

A.日本を変えるために自分自身が出来ることを本気で語り、本気で行 動した2ヵ月間はプライスレスな経験でした。これを皆さんにも身 を以って体感してもらいたいです! サムライ化プロジェクトの仲間になって、一緒に日本を元気にしま しょう!!!
選考会へのチャレンジをお待ちしています。




ありがとうございました!



Copuright(C) 2009 project SAMURAI. All Right Reserved.

インターンシップへの申し込みはこちらから。